ほっかブログ

2011年04月の記事

花見

お花見に行ってきました。岡崎公園。飲んで食べて運動して。

おじちゃんのオデコが写っちゃいましたw

生フランクなる物がむっちゃおいしかったデス。大500円!んでお土産に

お面買ってもらっちった^-^ おじちゃんありがと~w

岡崎公園は五分咲きぐらいかな 4/4現在   今週末ぐらいは満開ですかね^-^ノ

ん~

ん~久々。これだけブログをほおっておくと何とも言えない気分です。いや、基本 忙しかったんですよ。基本・・ すみません。

久々のブログですが、たいして調べていません。うんちくです。ウンチク。好きなのです。うんちく。

今回の地震は酷かったですね。TVの映像を見ると本当に心がいたみます。地震も酷かったですが津波がひどかったですね。その中で私的に一番気になるのが原発です。今回は原発に対して私の調べてもいない考えを書きたいと・

まず、原発っていつからあるのだろう?戦国時代には絶対ないはずだ、おそらく明治、大正、昭和・・ぐらいからあるのだろう。タブン。 頭のいい偉い人が発明して、これなら少ないエネルギーで大きなエネルギーを生み出せるぞ!と。タブン。

でも私的に、人間が制御しきれない物を人間が使ってはいけない気がする。便利だし、必要だからと言い使用し いざとなったら人間の手に負えません。なんて、ちょっと違う気がしてしまう。便利すぎるのだ。

しかし原子力の必要性も理解できる。今の便利な生活に必要な電力は、原子力なしでは供給できない!なんてCMもやっていた気がするし。

でもやはり存在に疑問を感じる。目に見えない物だからこわいし、現場で作業する方なんて どんな想いだろう。これだけ大きな問題となると先々考えたほうがいいのではないだろうか。・・・と、なんだか何が言いたいのか分からなくなってきたが

自分は何ができるのか。を微力ながらも考えると、変に買占めもしていないし、あまり関係ないかもだけども一応節電もしている。そんな中、強引に原子力に頼らない世の中を想像するのです妄想するのです。 おおげさに言えば、戦国時代の生活に戻れば原子の力はいらなくなる!ハズダ。タブン。 すんごく不便にすれば、不便に慣れれば必要なくなるはずだ。戦国時代は なしとしても、あたりまえを変えていけば可能かもしれない。

まず、家には必ず太陽光発電と風力発電をつけ、アンペア数も今の3分の1程度にする。電子レンジを使う場合は全てのスイッチを消さないと。ぐらいに。テレビなんて10インチぐらいあればいいのだ!・・・なんて無理ですな^^;

今回は自分でもワケ分からない文章でしたが、(便利)をとるか(安心)をとるか。難しい問題ですなw